JUIDA・DーACADEMY・SSDSとは

JUIDAとは

一般社団法人日本UAS産業振興協議会のことでドローンの積極的な利活用を推進し、ドローン関連のあらたな産業、市場の創業を行い、ドローンの健全な発展に寄与することを目的とした公益法人です。

 JUIDAは ”Japan UAS Industrial Development Association” の頭文字をとったものです。

 UASとは ”Unmanned Aircraft Systems” 無人航空機システムのことです。

JUIDA認定スクール

JUIDAでは、ドローン産業の研究・教育活動の主催・支援・協力していて、法に基づいた認定資格の制定などを行っています。   

JUIDAでは、日本で初めてとなるドローン(無人航空機)の操縦士および安全運航管理者養成スクールの認定制度を2015年10月にスタートしました。

JUIDAとJUIDA認定スクールは、無人航空機産業の健全な発展のために、無人航空機運航上の安全に関わる知識と高い操縦技能を有する人材の養成を行います。

Dアカデミーアライアンス

Dアカデミーは一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールです。
北海道から沖縄まで全国17校のアライアンスで構成されていて、常に最新技術等の情報交換を行いながら、講習の品質の向上に取り組んでいる提携グループです。

国土交通省が推奨する i-constructionや空撮に関する専門性の高いカリキュラムを展開していき、第一の目的である操縦者・安全運行管理者育成では独自の補足資料により理解を深め安全に飛行させる知識の習得を行います。

自信をもって安全に運航でき、業務に活かすことのできる人材輩出を目的に取り組んでおり、卒業生数も全校で1,000名を超えております。これからもアライアンス内で切磋琢磨し、ドローンの未来に貢献します。

札幌篠路ドローンスクール(SSDS)

当スクールの経営母体である、株式会社札幌篠路自動車学校は1963年の開校以来、延べ85,000人の初心安全運転者を交通社会へ送り出してきました。

空の交通ともいえる無人航空機(ドローン)を初心運転者教育で培ったノウハウと安全マインドを活かし 『安全に正しく、そして楽しく!』 をモットーに、ドローン操縦士並びに安全運航管理者の人材育成を2019年4月より取り組んでおります。

各種の業界でご活躍されているSSDS卒業生の和は確実に広がっております。